So-net無料ブログ作成

全光榮 [韓国]

chunkwangyoung.jpg


全光榮展
2月14日(土)〜3月15日(日)
森アーツセンターギャラリーにて。

http://www.chunkwangyoung.jp/



学芸員さんが、手のひらを開いて、小さな三角形の物体を見せてくれる。
それは、発泡スチロルを韓紙(ハンジ)といわれる紙でくるみ、さらに紐でしばったもの、だった。韓紙とは、三韓時代からの伝統的な紙で、書物として一次使用された後、漢方薬を包んだりする用途として使うものらしい。会場に設けられていた制作過程を追ったビデオによると、彼の作品に使われているのは、古書から破り取ってきたもののようだ。
その小さなピースを無数に並べ、はめ込んだものが「アグリゲーション=集合」という彼の一連の代表作だ。構成する形はシンプルだが、少しずつ色が違っていたり、三角形のピースがでこぼこと微細に立体感やカーブを描いていて、そのマチエールがとてもいい。

中田英寿の後頭部を思わせる、大きなオブジェもあった。また別の学芸員さんが寄って来て、「欲望が止めどなく流れ出る頭脳」(不正確かも)を表現しているそうです、と教えてくれた。
人が少ないせいなのか、たまたまなのか、最近は、学芸員さんが話かけてくるのだな。
悪い気はしないけど。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0