So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年度映画ベストテン [映画ベストテン]

「旅シネ」に寄稿した2015年度の映画ベストテンです。
  
                  


続きを読む


路辺野餐 [中国]

kailiblues.jpg

『凱里ブルース』(原題:『路辺野餐』) 畢贛(ビー・ガン)監督

佛告須菩提
爾所国土中所有衆生若干種心
如来悉知 何以故
如来説諸心皆為非心是名為心
所以者何 須菩提
過去心不可得 現在心不可得
未来心不可得

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

中国独立電影展2015 [中国]

ci15.jpg


第五届東京中国独立電影展 中国インディペンデント映画祭2015 @ ポレポレ東中野 (2015.12月12日(土)〜27日(日)


隔年開催の映画祭。前回は渋谷だったけれど、再び古巣の東中野に戻っての開催。
やっぱりこっちの方がしっくり来ますね。ドーナツ食べられるし。
年の瀬押し迫ったこの時期に、年間ベストを更新してしまうような傑作に出会えて興奮する。



続きを読む


創造と開花 [韓国]

korea34-59.jpg


日韓国交正常化50周年 韓国映画1934-1959 創造と開花」@京橋フィルムセンター
(2015年11/21-12/26)


この時期フィルメックスと中国独立電影が被っていて全部という訳にはいかなかったが、未見のもの、申相玉監督作品を中心に見た。申相玉監督はどの作品も面白く、信頼できる監督だと思った。『ある女子大生の告白』を見逃してしまったが、youtubeの韓国映像資料院のチャンネルに上がっていたので、後で見る事にしよう。
そのほか、『女社長』や『青春双曲線』などの東宝のコメディ路線みたいな作品も新鮮だった。日帝下で製作された『授業料』がお蔵入りになった背景を探る講義や、崔銀姫についてのレクチャーも興味深かった。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

16th FILMeX [アジア総合・日本]

filmex16.jpg


第16回フィルメックス(Nov.21- 29 2015)


今回のラインナップは驚愕ものだった。
侯孝賢&蔡明亮の特集、ピエール・エテックス特集、賈樟柯やピーター・チャンの新作、ペマ・ツェテン、張作驥などコンペの充実・豊作ぶり。まるでグランド・フィナーレ(最終回)のようなプログラムだった。来年、ちゃんと開催されるのだろうか??

以下、ツイートのまとめと加筆。



続きを読む


CROSSCUT ASIA #02 [フィリピン]

ca02.jpg


CROSSCUT ASIA #02 「熱風!フィリピン」
ツイッターまとめ


続きを読む


28th TIFF [アジア総合・日本]

crazyteam.JPG
『レイジー・ヘイジー・クレイジー』チーム。


第28回東京国際映画祭(10/22 - 31. 2015)


今年は六本木会場の他に、新宿が会場になった。新宿の良い所は、六本木や去年の日本橋に比べ時間つぶすにも選択肢が豊富だということ。(といいつつ、今回は一度も新宿会場を利用しなかった)
CROSSCUT ASIA #02は「熱風!フィリピン」。「ブリランテ・メンドーサの世界」と称して監督の未公開作がようやくお目見え。首を長くして待っていた『サービス』(08)は、待ちきれず某動画サイトで一度観てしまったが、日本語字幕版がやっと観られた。カンヌ受賞作『キナタイ』(09)や『囚われ人』(12)など公開されてるけど、メンドーサ監督作品の紹介はちょっと遅きに失した感あるなあ。

今年はこれまでで最多の鑑賞本数にも関わらず、コレ!といったのがなく全体的に低調だっような気がするけど、28thTIFFの個人的ベスト5は 1.サービス / フォスター・チャイルド 2.The kids  3.錯乱  4.お里帰り 5.レイジー・ヘイジー・クレイジー。
観そびれしまった『孤島の葬列』(タイ)と『告別』(モンゴル)、コンペの『カランダールの雪』(トルコ)が入賞するというハズしの美学が今年も実現。どこかで再上映お願いします!

以下、ツイッターまとめ。

続きを読む


冬の街 [トルコ]

ceylan.jpg

Nuri Bilge Ceylan Retrospective
トルコの巨匠:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン映画
2015年9月29日(火)〜10月3日(土)@アテネ・フランセ文化センター


久しぶりのアテネ・フランセで「ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督映画祭」のプログラムから『カサバー町』(97)『うつろいの季節』(06)『冬の街』(02)+四方田犬彦トークを観て来た。ロードショー公開中の『雪の轍』をまだ観てないのだけど(後日観た)、全作品に共通しているのは、雪景色と滋味ある人物描写。どの作品も素晴らしかった。四方田先生の肉声を聞くのはマシャラーウィ特集以来。

続きを読む


sound of silence [中国]

soundofsilence3.jpg

SOUND OF SILENCE 〜中国無声映画と音楽の会〜』9/7-8 @ザムザ阿佐ヶ谷。


デジタル修復で甦った20−30年代の中国無声映画の傑作と、日中のミュージシャン・活動弁士によるコラボレーション。
無声映画+音楽の生演奏ということで、勝手に胡弓とかピアノ等を想像してたら、なんとエレクトロニカ系!でびっくり。よくチラシをみたら孫大威(sulumi)とか観たことある名前。大友さんブッキングされてるんだからもっと早く気づくべきだった。実際、無声映画とノイズ・エレクトロニカ系はすごく相性がいい。古い骨董品がビビッドに現代性を帯びて来るような感じだ。思わぬ収穫だった。


続きを読む


ikkubaru [インドネシア]




Amusement Park

Amusement Park





インドネシアのバンドikkubaru のCD先週ようやく手に入れてへビロテ中。
久しぶりにハマったアジアのバンド。(というか最近音楽不感症で新譜にハマるなんてことはなかった)夏向きの1枚。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。