So-net無料ブログ作成
検索選択
ベトナム ブログトップ

アオザイ [ベトナム]


Áo Dài (2006) film by Luu Huynh Luu


「アジア・フォーカス2006-2009 福岡観客賞受賞作品上映会」で、4本の映画を観た。
福岡は「アジア・フォーカス」のほか、「福岡アジア映画祭」もあったり、福岡アジア美術館もあるので、アジアフリークにとっては聖地みたいなところ。是非一度行ってみたい所ですが、未だに実現していない。「映画祭の意義を問う」と題した梁木靖弘ディレクターと村山匡一郎氏とのトークもあった。
以下はツイッター上のメモをまとめたもの。

続きを読む>>


亜洲の基督 [ベトナム]


Nude(scotch mist version) - Radiohead(2007)



トラン・アン・ユン(チャン・アィン・フン、Trần Anh Hùng)監督の9年ぶりの新作、『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』を観てきた。

『シクロ』(1995年)ではかろうじて内にとどまっていた狂気と暴力性が、一気に前面へ噴出したという感じだ。シクロ運転手が塗りたくっていた青い塗料が、今度は赤い血に代わり、トラン・ヌー・イェン・ケーの黒髪は茶髪になっていた。
今回は『羊たちの沈黙』やデビッド・リンチ的なサイコ・サスペンス調なので、カット数も多いし、テンポも早いので見過ごされそうですが、トラン・アン・ユンの詩的な世界観、独特の視点、クリエイティビティは全く健在だと思いました。撮影はいつものブノワ・ドゥロムではなく、ハリウッド映画をよく撮っているファン・ルイス・アンチアというスペイン人みたいだ。静物画を撮るように、というわけにはいかなかったのだろう。

続きを読む>>


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

世界でいちばん幸せな場所 [ベトナム]

owl&sparrow.jpg
未DVD化


ホーチミン市の郊外に住む10歳の少女トゥイ。両親を亡くし、叔父さんの家に引き取られ、竹材工場で働いている。夢みがちなトゥイは今日も工場で失敗をし、叔父さんに「お前はここ以外では暮らせないんだぞ!」と怒鳴られる。
トゥイはお気に入りのバービー人形をリュックに詰め、貯めたお金を握りしめ家出する。辿りついた街で知り合ったのは、裕福そうだが影のあるフライトアテンダントのラン、婚約者にふられたばかりの動物園の飼育係のハイだった。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
ベトナム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。