So-net無料ブログ作成
検索選択
ハワイ ブログトップ

カラパナ [ハワイ]


 “The Hurt"by Kalapana

全盛期時代の映像を発見。
曲は1975年、マッキー・フェアリーの作品。


カラパナ(1)

カラパナ(1)



カラパナ(2)

カラパナ(2)

  • アーティスト: カラパナ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2002/07/24
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アイランド・ロック [ハワイ]

マッキー・フェアリー・バンド

マッキー・フェアリー・バンド




ハワイのサーフ・カルチャー系ミュージシャン、Jack Johnsonは、今とても人気があるけれど、遡る事30年ほど前、やはり世界で人気を博したハワイのミュージシャン達がいた。

当時一世を風靡していたニュー・ソウルやウェストコースト・サウンドがハワイのロコと伝統音楽に結びついて、通称アイランド・ロック(ポップ)と呼ばれるカテゴリーを作り出した。その代表格がカラパナということになるけれども、カラパナから脱退したマッキー・フェアリーが結成したバンドの1st(1978年発表)がこのアルバムだった。

サーフ・カルチャーと強い結びつきを持ったカラパナに比べると、都会的で、海岸沿いのドライブとか、リゾート地で聞いたらハマリそうなメロウでAOR的な音楽。70年代終わりから80年代初頭の経済うなぎ上りの中で青春を送った日本のヤングにも、さらに90年代の復古的フリー・ソウルファンにも支持された名盤だ。

だが、時は流れ、1999年、マッキー・フェアリーは43歳の若さで刑務所の中で首吊り自殺してしまう。背景にはドラッグ中毒や家庭内のトラブルがあったらしい。楽園の裏側に潜む闇。そんな事実を知ると、ホノルルの夜景を写したと思われるジャケットが、妙にもの哀しく映る。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽
ハワイ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。